2007年 04月 23日

京都 前川堤の桜並木

前川(巨椋池排水幹線)堤の両岸には約300本を数える桜が植えられています。
ソメイヨシノが主で、4月初旬の開花期に、両岸の堤を埋め尽くすように咲きそろう桜は見事なもので、夜になると雪洞(ぼんぼり)やライトアップに浮かび上がる景観も風情があります。

毎年、春の訪れとともに、憩いの場として多くの人々でにぎわっています。平成7年に「京都の自然200選」(歴史的自然環境部門)に選定されています。


1
f0021869_17512457.jpg


EF70-200mmF4L USM



2
f0021869_1755461.jpg

3
f0021869_17565537.jpg

4
f0021869_1758596.jpg

5
f0021869_1803659.jpg

6
f0021869_1815929.jpg

7
f0021869_1824495.jpg

8
f0021869_1834041.jpg

9
f0021869_184442.jpg

10
f0021869_1864882.jpg

11
f0021869_187493.jpg

12
f0021869_1883961.jpg

13
f0021869_1892516.jpg

14
f0021869_18102491.jpg

15
f0021869_181146100.jpg


by mptfk | 2007-04-23 00:05 | Trackback
トラックバックURL : http://mptfk.exblog.jp/tb/5193336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 京都 八幡市 淀川河川公園背割堤      なっちゃん 3 >>