写真部

mptfk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 05日

奈良 室生寺 雪景色 2

観光ポスターなどにしばしば写真が紹介される朱塗りの塔である。西暦800年頃の建立で、屋外にある木造五重塔としては、法隆寺塔に次いで日本で2番目に古い。高さは16メートル強、初重は1辺の長さ2.5メートルの小型の塔で、高さは興福寺五重塔の3分の1しかない。国宝・重要文化財指定の木造五重塔で屋外にあるものとしては日本最小である。

五重塔は、1998年9月22日、台風7号の強風で近くの高さ50メートルの杉が倒れた際に屋根を直撃され、各重の屋根の西北側の軒が折れて垂れ下がる大被害を受けた。幸い、心柱を含め、塔の根幹部は倒壊せずに残ったため、翌1999年から2000年にかけて復旧工事が実施され、元の姿を取り戻した。

構図的には少しバランスが悪くなりましたね。
また積もった雪が解け始めると写真がうるさくなりますね。
1
f0021869_2033587.jpg

EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM



2
f0021869_1384088.jpg

3
f0021869_13103589.jpg

4
f0021869_13482337.jpg

5
f0021869_13123699.jpg

6
f0021869_13531651.jpg

7
f0021869_18443427.jpg

8
f0021869_13455339.jpg

9
f0021869_13115760.jpg


つづく

by mptfk | 2008-02-05 00:05 | 風景 | Trackback
トラックバックURL : http://mptfk.exblog.jp/tb/7407512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 奈良 室生寺 雪景色 3      奈良 室生寺 雪景色 1 >>