写真部

mptfk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 02日

南丹市やぎの花火大会  1

今年の夏最後の花火であります。
以前の記事にも書きましたが
大阪から日帰りで行くには一番楽しめる花火大会だと思います。
規模的には京都府下最大規模ではありますが
なぜに南丹市やぎの花火大会かと言いますと
どんな時間に着いても打ち上げ場から50mぐらいの距離で観賞できます。
(写真はかなり離れて撮っていますが写真の打ち上げ対岸に座れます。
橋の近くが一番混んでいる。)
また国道沿いに駐車すればお帰りも約1時間ぐらいです。
(入り込んだところに止めると抜け出すのに1時間以上かかります)
花火の内容的にも他の1-2万発規模の大会に引けをとらないものです。


1
f0021869_22215912.jpg


TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD





2
f0021869_22241574.jpg

3
f0021869_22243356.jpg

4
f0021869_22245242.jpg

5
f0021869_22254712.jpg

6
f0021869_22261047.jpg

7
f0021869_22264278.jpg

8
f0021869_22273424.jpg

9
f0021869_22321118.jpg

10
f0021869_22341918.jpg


つづく

by mptfk | 2008-09-02 00:05 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mptfk.exblog.jp/tb/8961112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 残していきたいもの at 2008-09-02 07:27
タイトル : 花火 (炸裂シリーズ 2)
みなさん、こんばんは ふと気付けば、セミの鳴き声もクマゼミやアブラゼミの鳴き声からツクツクホウシの鳴き声に・・・ また、夜ではコオロギ等の秋の虫の鳴き声もするように思います 今日は気温も低くなり、秋の気配を感じさせてくれます このまま気温が下がって欲しいところなんですが・・・ さて、今回はちょっと間があきましたが、『花火の写真』の続きで今回は中心が二つ以上入ってるのを出します なお、撮影方法は一つを入れたらもう一つの破裂すると思われる方向へ移動させて撮っています。 なので、ちょっと2...... more


<< 南丹市やぎの花火大会  2      なら燈花会 5 >>