写真部

mptfk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 12日

宇治 平等院 藤棚

1
f0021869_0134754.jpg

2
f0021869_0223420.jpg

3
f0021869_0162540.jpg

4
f0021869_0165780.jpg

5
f0021869_0175256.jpg

6
f0021869_0181578.jpg

7
f0021869_0184878.jpg

8
f0021869_0191025.jpg

9
f0021869_020279.jpg

10
f0021869_0231669.jpg

11
f0021869_0235827.jpg

12
f0021869_0251751.jpg


ここ平等院の藤はなかなか手ごわかった。
藤棚が低くまた他の被写体と絡みにくい。
てなわけでこれはと云うものがなく数で行きましょい。

by mptfk | 2006-05-12 00:31 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://mptfk.exblog.jp/tb/2129524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by senses-revival at 2006-05-12 00:37
最初の画像も空の色がすごくきれいですよね^^
カレンダーの表紙に良い感じですね!!
藤も立派ですね。。。。家の近くの藤棚は終わってしまい
ちょっと寂しい道のりになりました^_^;
最後の1枚はまた良いタイミングで着物のご婦人が現れたようですね~
藤にはピッタリですよね^^
Commented by maronn-05 at 2006-05-12 09:10
この写真はやはり早朝に行かれたものでしょうか?
池にきれいに平等院が映る時間は限られているとお聞きしました。
よくご存知の方はその時間帯に行かれるとの事。
④、⑧は朝靄なのですか?
早朝の日差しを写したくなる写真ですね。
最後の撮り方も大好きです。
今日もありがとうございました!
Commented by Capucci-mm at 2006-05-12 09:24
でも、手入れが行き届いた藤は流石に綺麗ですね!
私も最後の一枚、良いと思います!しっとり感がありますよ(^o^)
Commented by atachis at 2006-05-12 11:53
こんにちわでちゅ こりわまた青いお空に平等院。まるで現実でわないようでちゅね♪藤も滝のようにみえまちゅ いつもかっこいいでちゅね。
Commented by cashila at 2006-05-12 13:06
太陽入れて明暗がついてる4枚目がかっちょいいですね。
藤棚を撮る機会があったら、挑戦してみたいです。

mptfkさんは基本的に三脚使用ですか?
Commented by mptfk at 2006-05-12 20:30
sensesさん
1枚目は撮ったままではあまりにおもしろくないので
フォトショップでかなり加工しましたが
イメージ通りにはなかなかかな。
藤は被写体としては自由度が低く
難しかったです。
Commented by mptfk at 2006-05-12 20:37
マロンさん
これは夕方でした。
また出るのが一番最後でしたよ。
平等院鳳凰堂はへたなテクニックで写し出してます。
閉門近くは結構空いているんですよ
早朝のほうがカメラマンが多いのでは
私は起きれないけど。
Commented by mptfk at 2006-05-12 20:50
カプチさん
最後のは上部トリミングしてます。
縦で構えてたら突然来るもんですから。
綺麗な不二子ちゃんいないかなぁー。
Commented by mptfk at 2006-05-12 20:53
あたちさん
これはなかなか苦労しているんですよ。
ってたいしたことしてないけど
全体の露出下げて建物でけ明るくしているんです。
Commented by mptfk at 2006-05-12 21:00
cashilaさん
いつも太陽に向かって写真撮ってます。
ドラマチックな光は逆光にありでしょうか。
三脚は出来るだけ使いますが
この日は晴れて明るいので手持ちでした。
昼はISO400まで夜はISO200までは許容範囲です。
手振れ補正レンズが欲しい。
Commented by sun7h at 2006-05-12 23:04
3枚目の藤写真抜群ですね、、これ凄いです。
最後のお姉さんは流石mptfkさん旨い〜
Commented by mptfk at 2006-05-13 00:19
sunさん
こんばんは
3 は580EX&ディフューザー 使用です。
残念ながら最後のお姉さんは年配さんでした。


<< 奈良 女人高野 室生寺 続編 1      奈良 長谷寺 牡丹 >>