写真部

mptfk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 04日

古寺を巡る 奈良 <東大寺> 1

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まり。華厳宗大本山。741年に聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称した。743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺にて造営が開始された際、東大寺となった。大仏は752年に開眼供養が行なわれたが、大仏殿や講堂などの伽藍が完成したのは789年になる。その後1180年に平重衝によって、1567年には松永久秀によって伽藍が焼失。現在の伽藍は1709年に再建されたものである。
1
f0021869_11342190.jpg




2
f0021869_11354451.jpg

3
f0021869_1136949.jpg

4
f0021869_11363061.jpg

5
f0021869_1137096.jpg

6
f0021869_14453464.jpg

7
f0021869_1510523.jpg

8
f0021869_15134073.jpg

9
f0021869_11375048.jpg

10
f0021869_1138946.jpg

11
f0021869_11382426.jpg

12
f0021869_11383653.jpg

13
f0021869_14442666.jpg

14
f0021869_1446481.jpg

15
f0021869_14471324.jpg


by mptfk | 2007-02-04 00:05 | 建物 | Trackback
トラックバックURL : https://mptfk.exblog.jp/tb/4482319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 京阪乗る人おけいはん      大阪 鶴見 <咲くやこの... >>