写真部

mptfk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 19日

EOS-1D Mark III


f0021869_21325954.jpg


EOS Kiss Digital X(試写です)  
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL




露出について


1. 主要な被写体に適度な明るさがあること。
2. ハイライトが白飛びしないこと。ハイエストライトは飛ばしてもいい。
  R G B で全て254以下で。(245-250ぐらいが望ましい)
3. 黒つぶれしていないこと。
  R G B いずれかは0でないこと。

以上のことよりデジタルカメラの露出はハイライト基準で撮るのがいいと
言われています。
しかしハイライト基準で撮ると主題を含め全体的にはアンダーに撮れます。
そこでRAW現像の場合現像時に暗部を持ち上げることになります。
実はキヤノンの場合1D系以外だと暗部を持ち上げた場合
色ノイズが出てしまうことが多いんです。
また1D系は撮影時においても白飛びしにくいように思います。
ダイナミックレンジが広いということなんですが
デジタルカメラにおいてこれが重要な意味を持つわけです。
EOS 1D MARKⅢ が欲しい理由の1つですが
フラットな光だと5Dのほうがいい結果がでるかもね。
ライティングで調整できるスタジオでは5D
野外での風景なんかは
逆に1Dのほうが適しているのかも。

by mptfk | 2007-05-19 00:15 | その他 | Trackback
トラックバックURL : https://mptfk.exblog.jp/tb/5409693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< EOS-1D Mark III 2      石楠花~杜若 >>